エラーが発生しました。当社までご連絡ください!

あなたのカート

小計:

無料発送!

葉巻愛好家が新しい葉巻を試すとき、その葉巻の形が吸い方にどのように影響するかを理解するのはとても重要です。 

トルペド、ピラミッド、ベリコソのようなフィグラド葉巻は、ヘッドがテーパー(緩いカーブ)になっています。作り方がより難しいため、フィグラドはコロナ、ロブスト、トロなどより少し高くなります。トルペドは深く切りすぎないように注意してください。テーパーヘッドは、口により強い煙を流すよう設計されています。そのため、切りすぎるとタバコが口に入ったり、ラッパーが外れたりする可能性があります。トロやロブストの方が良いかもしれません。ここではトルペド葉巻を切るいくつかのヒントをご紹介します。



トルペドをダブルカッターで切る 

トルペドを切るには、ストレートカッターが最も簡単で一般的な方法です。シングル、ダブルギロチン、葉巻用ハサミなどのストレートカッターでもできます。しかし、深く切らないように注意してください。まず先を切って、吸ってみってください。吸い方がきつければ、もう少し切ってみましょう。

ストレートカッターを平らな場所に置き、上からカッターで葉巻の先だけを切る人もいます。この方法だと切りすぎることはなく、ドローは十分あります。トルペドので唾や葉巻のオイルできつくなった場合は、次のヒントをご覧ください。 


トルペドをどの角度で切るべき?  

一般的には斜めに切りませんが、35〜45度の角度で先を切ることができます。この方法は、葉巻のテーパーを守りながらドローを広げることができます。しかしこの場合、葉巻が均等に燃えない可能性が高くなります。斜めに切る場合は、葉巻の燃え方に気を付けてください。



トルペドをVカッターで切ってもOK? 

トルペドをVカッターで切ると、非常に吸いにくくなってしまいます。トルペドにVカッターを使う葉巻愛好家もいますが、おすすめできません。Vカットは、煙を上と下から真ん中に引き出します。これにより口により強い味が当たります。この切り方はロブストやトロなど標準的なタイプの葉巻に合います。


トルペドにVカットを使いたい場合は、逆刃のVカッターがおすすめです。このブレードは逆方向に向かっているため尖っている先端が中を向いています。現在のVカットーのほとんどが、逆刃を使っています。そうではないカッターを使うと、葉巻のキャップが割れる可能性があるのでご注意ください。



トルペドをパンチカッターで切ってもOK? 

いいえ。答えは簡単です。パンチカッターのシリンダーブレードは、テーパーヘッドのトルペドなどの葉巻に使うことはできません。パンチカッターを使うと、葉巻のヘッドに直せないひどいダメージを与えてしまいます。キャップを歯で噛むのと同じです。

 

コメントを書く

投稿したコメントは公開される前に承認が必要であることにご注意ください。