エラーが発生しました。当社までご連絡ください!

あなたのカート

小計:

Due to the substantial cancellation of flights by airlines, all airmail services to Australia, Canada and Mexico will be suspended until further notice.

ご注文で送料無料

Due to the substantial cancellation of flights by airlines, all airmail services to Australia, Canada and Mexico will be suspended until further notice.

ご注文で送料無料

nextCIGARレビュー: ダビドフ702シリーズスペシャル R

ダビドフ702シリーズスペシャル「R」

生産国: ドミニカ共和国

ラッパー: エクアドル702

バインダー: ドミニカパイロットセコ

フィラー: ドミニカパイロットセコ‐ドミニカサンヴィチェンテヴィスス‐ドミニカオロールセコ

工場: Cidav Corp, Inc. (Cigars Davidoff – ドミニカ共和国)

生産: 通常生産

ビトラ: 4⅞″× 50ロバスト

発売日: 2017年2月

 Davidoff 702 Series Special R

約10年前にダビドフのマスターブレンダーでありブランドのアンバサダーであったヘンケ・ケルナーはハイブリッドシードの実験をし始めました。2つのキューバンハバノスで「125」と呼ばれるラッパーを開発しました。この新たなハイブリッドシードを別のキューバンハバノスシードと交配させたラッパーを「702」と名付けました。そして2009年6月にダビドフがリミテッドエディション2009セレクション702を発売しました。

2017年初め、ダビドフは正式に新たな葉巻702シリーズを発表しました。702シリーズはダビドフで最も人気な7つのホワイトラベルビトラがあり、通常のラッパーの代わりにリミテッドエディション2009セレクション702で使用されているエクアドルのハイブリッドラッパーでできています。

ダビドフ702シリーズスペシャル「R]は、同社独自のエクアドルハイブリッドラッパーを使う新たな葉巻シリーズです。702シリーズの構造は通常のダビドフアニバーサリースペシャル「R」と2つの点で異なります。まずエクアドルコネチカットラッパーは、より大きなエクアドル702ラッパに変わりました。次にアニバーサリーのピロットリゲーロフィラーの代わりにピロットセコを使っています。このフィラーは少し軽いですがより複雑なフレーバーがします。

ダビドフ702シリーズスペシャル「R]は、素晴らしい外観の小さな葉巻です。ビトラよりも少し短くなっており、通常のロバストとして分類されます(5”ではなくて4 7/8” )。エクアドル702ラッパーは、見える縫い目、葉脈は一つで、キャップがきれいに付けられています。葉巻の色はチョコレート、ペルーの茶色、赤みがかったオレンジのミックスです。ラッパーの軽い油っぽさは、午後の日差しで煙草にやどる露の蒸発前のようです。

ラッパー、バインダー、フィラーから最大限に味を得るために、ロバストのキャップをダブルギロチンで切ります。火を付けずに吸ってみると、わずかで完璧な抵抗が感じられます。コショウ、ナッツ、シダーウッド、ドライフルーツ、ナチュラルたばこの滑らかな味がすぐに口で感じられます。

喫煙体験

Davidoff 702 Series Special R

ダブルフレームライターで火をつけた後、まず様々な味とフレーバーが感じられ、口をいっぱいに広がるおいしさがあります。その後すぐ、舌の先でピロトたばこの味が感じられます。そして燃えるにつれ、どんどんダビドフの特徴が現れます。この最初の味は舌の前から後ろまでに広がり、おいしくなっていきます。シダー、エスプレッソ、ペカンの香りと味は素晴らしくバランスが取れています。レトロヘール(口で吸って鼻から出す吸い方)では辛く、滑らかでハードウッドとホワイトペッパーの味がし、この葉巻に不可欠な要素になっています。素晴らしい吸い方で、驚くほど多くの煙が出ます。

ダビドフ702シリーズスペシャル「R」の最後の3分の1はミディアムの強さがあり、葉巻のボディーがスムーズになります。最初の3分の1で現れたフレーバーに続き、ベリー、クリーム、アース、レザーの新しい味も現れ、さらに複雑になります。最後の方の喫煙はとても楽しくて豪華です。乾燥している感じがするのであれば、サンペッレグリーノ(私は最高の炭酸水だと考えています)という炭酸水を一緒に飲むと完璧に合います。

喫煙する部屋のアロマは暖炉の底で焼かれている炭やオークウッドを連想させます。バーンラインはとても鋭く、灰はきれいな黒曜石色のように見えます。風味豊かなレトロヘールでは、最初の3分の1はハードウッドとホワイトペッパーが感じられ、レッド&ブラックペッパー、アニス、クミン、ミネラルのミックスに変わっていきます。

最後の3分の1まで吸うと、スペシャル「R]の最高の喫煙体験ができます。複雑で、風味豊かで、洗練され、スムーズで、とても豪華です。吸えば吸うほどエスプレッソコーヒーの味がゆっくりと苦くなっていきます。ロバストが燃え続け、塩味のポーターハウスステーキのような味が現れます。ナッツ、ドライフルーツ、ハーブ、スパイス、アースなどの様々なアロマとフレーバーが感じられます。ミネラルの味は増え、口の中でちょうど良い唾液量となります。バーンラインは真っすぐで、約5センチ燃えると灰は自然に落ちます。とても素晴らしい葉巻です。

この葉巻をもう一度吸いますか?

Davidoff 702 Series Special R

その答えは「頻繁に」です。ダビドフ702シリーズスペシャル「R」の価格は少し上ですが、ヤマサプチチャーチルのように本当に価値があります。この二つの葉巻はとても異なる味がするため、定期的にローテーションする私の最高級葉巻セットに入っています。

概要

Davidoff 702 Series Special R

ダビドフ702シリーズスペシャル「R」は、ダビドフ702シリーズの葉巻の1つです。評価が高いダビドフリミテッドエディション2009セレクション702で初めて登場した特別なエクアドルのラッパーを使用し、通常のダビドフアニバーサリースペシャル「R」のバインダーとフィラーが入っています。702シリーズのロバストはベリー、シダーウッド、クリーム、アース、エスプレッソコーヒー、レザー、ペカン、ペッパーの味が代表的です。珍しく複雑な味の上に、フレーバーが豊かでスムーズなこの葉巻では、甘さ、苦さ、塩辛さ、酸味、そして捉えどころのない旨味といった5つのテイストをすべて感じられます。

コメントを書く

投稿したコメントは公開される前に承認が必要であることにご注意ください。