ソフトフレームVS.トーチライター

0 コメント / に nextCigar Experienceが投稿しました

Soft Flame Vs. Torch Flame Lighter for Cigars

現在、さまざまな素晴らしい葉巻ライターが販売されています。葉巻にどのように火をつけるか、そして使用するライターの種類はとても重要です。葉巻に火をつけるのは、どのライターが一番良いのでしょうか?葉巻愛好家には好きなタイプがあります。自分用または誰かへのギフトとしてどんなライターを購入すればいいか、悩んでいる方のために、ソフトフレームライターとトーチライターのメリットとデメリットを分析しました。どちらも、燃料を使うライターは、プレミアム葉巻の味を損なう可能性のあるため、ここではガスライターについてお話します。  

 

 

トーチライター:メリットとデメリット

メリット

トーチライターは、スポーティで革新的、そして魅力的です。ダビドフ、ジノ、STデュポンなど、多くのブランドから選べます。超高温の炎で葉巻にすばやく火をつけることができるため、トーチライターが好まれています。葉巻を膨らませたり、引っ張ったりせずに、葉巻に火をつけられます。ガジェットに興味がある方は、毎年新しい高性能モデルが登場します。シングル、ダブル、トリプル、クアッドジェットのフレームトーチライターがあります。より集中的に炎を出すため角度の付いたジェットで設計されています。トーチライターはアウトドアに最適です。耐風性と防風性のモデルは、ビーチやボートなどの困難な状況でも葉巻に簡単に火をつけることができます。

トーチは、不均一に燃える葉巻の修正を行うのに理想的です。葉巻の燃えてないところに簡単に火をつけることができます。シガーカッター、燃料残量を見るためのウィンドウ、保護キャップなどの便利な機能は、今では一般的です。一部のトーチライターは、共同使用のために設計されています。 テーブルトップモデルは、頻繁な補充を必要としない特大の燃料タンクを備えています。


デメリット

葉巻に火を早くつけるには超高温の炎が望ましいですが、注意しなければいけません。トーチライターは、ソフトフレームライターの約2倍の温度である約2300度で燃焼します。ほとんどの葉巻喫煙者がトーチライターで犯す最大の間違いは、炎を葉巻の足元に近づけすぎて、長く炎を当てることです。トーチの炎の上部は見えないため、ライターは葉巻の足から遠ざけて、ガスの攻撃的な炎で味が悪くなったりしないようにします。トーチライターの加熱装置やバッテリーが壊れる時は、修理に出さなければならない場合があります。トーチをジーンズやジャケットに入れて運ぶと、糸くずや破片がジェットを詰まらせる可能性もあります。最適な性能と一貫した炎を確保するため、時々圧縮空気でジェットを吹き飛ばしましょう。


 

ソフトフレームライター:メリットとデメリット

メリット

ソフトフレームライターは約1400度で燃焼するため、炎はトーチよりも弱くなりますが、葉巻を焦がし、ガスの望ましくない味をブレンドに与える可能性は低くなります。柔らかい炎で葉巻に火をつけるには、少し時間がかかりますが、熱すぎないゆっくりとした火で、上質な手作りの葉巻のプレミアムタバコの自然な風味を保つことができます。ほとんどの葉巻メーカーは、この理由からソフトフレームライターを薦めています。ソフトフレームライターを使用しているときは、葉巻を吸って点火する必要があるため、葉巻の端がどれだけ熱くなるかをより細かく調整できます。一部のソフトフレームモデルは、ダブルフレームを備えています。これは、葉巻、特に大きなリングゲージに最適です。

BICのような使い捨てブランドを除いて、ソフトフレームライターは長持ちします。火打ち石があるライターなら、簡単に交換できます。ソフトフレームライターは、誤動作する可能性のあるコンポーネントが少ないため、一般的にメンテナンスが少なくて済みます。掃除するジェットもありません。超高価なハイエンドライターの多くは、メンテナンスが少なく寿命が長いため、ソフトフレームです。ソフトフレームライターは持ち運びが簡単です。空港に向かう途中、誤ってライターをジャケットのポケットに入れたままだった場合は、TSAの制限品となるため没収されますのでご注意ください。


デメリット

ソフトフレームライターの最大の欠点は風です。外で葉巻に火をつける場合、微風でも炎が消える可能性があります。ソフトフレームライターは、忍耐が必要です。炎の上で葉巻をそっと回転させて、足に点火します。多くの葉巻愛好家にとって、喫煙の喜びの一部は、葉巻にゆっくりと火をつけたときのフレーバーの最初の変化を味わうことです。喫煙している間に奥さんや彼女がイライラしているようなら、トーチライターをお選びください。

0 コメント

コメントを残す

全てのブログは掲示する前に確認しております。